海外旅行でお土産を買いすぎて荷物が多くなった時

ついつい買いすぎてしまう

海外旅行に行って、予定していたお土産プラス日本では見当たらない真新しい雑貨を見て、日本で購入すると値段が高い物が海外だと、思いのほか安く購入できても、ついつい手が伸びてしまうと言う人は結構いると思います。気がついたらついつい買いすぎて、荷物が来たときより多くなっていたと言うことも、ありがちです。でも見慣れないものが、多くてついつい買ってしまう。そんな人も多いでしょう。 いよいよ帰国、そのときになってはじめてお土産物を買いすぎたことに気づきます。そんな買いすぎて荷物に困ってしまった人にちょっと工夫をすれば荷物を少なくして且つ、買ったお土産は持って帰れると言うテクニックを少しだけ提案してみましょう。

どう対処すればいいでしょうか

先ず最初に、出発前の点検から気をつけてみましょう。その旅行の目的は何なのかと言うことです。その場所で使用する衣類の点検もしましょう。アドバイスとして持っていくものは、現地で安く手に入るのであれば、現地調達をして、出発前の荷物から、身軽にしていけば良いと思います。ですから、旅行前の荷物の点検から、してみてください。なるべくスーツケースには荷物を詰め込まないで、身軽に現地調達を心がけてみてください。 どうでしたか。それでも多くなってしまった人は、自分の持ってきた荷物を整理してみましょう。持ってきた衣類、現地調達した物。それは旅行が終わって帰国しても必要な物ですか。もし、必要でない物ならキッパリと捨て切ることもできることを心がけておいてください。そうすれば欲しいお土産を諦めることもないでしょう。 ここで、あげた提案は極端な提案かもしれません。でも、少しでも参考にしていただけたら幸いです。