こんなに違うの!?両替手数料を安くする方法!

両替手数料は侮れない!?

海外旅行に行く際、現地で使うお金を両替することは必須条件ですね。 ですがその手数料が意外とかかるというのをご存知でしょうか。 一番安い円からドルへの両替でも、1ドル当たりおよそ3円の両替手数料がかかります。 仮に1000ドルを現地で使うために両替するとなると手数料だけで3000円もの金額がかかってしまいます。 通貨によっては手数料がさらに高額になってくる場合もあります。 例えば円からユーロへの両替では1ユーロあたり6円の手数料がかかります。 しかも旅行の帰りに再び円に戻すときにも同じレートの手数料がかかってしまいます。 せっかくお金を貯めて海外旅行に行くのに、手数料だけでそれだけかかってしまうのはなんだかもったいないですよね。 そこで両替手数料を大きく減らす裏技的なテクニックを紹介します。

手数料が10分の1以下になることも!?FXを使った両替方法

紹介するのはFX(外貨証拠金取引)を使った両替方法です。 FXというと投資のようなイメージでなにやら難しそうで、リスクがあるといったイメージがあります。 しかし、実際に為替を使って資産を増やすのではなく、両替手数料を抑えるための取引なのでリスクはありません。 さらに銀行や空港の両替所でもFXを用いて手軽に両替することができます。 使用するFX会社によっては1ドル当たり20銭という非常に安い手数料で両替を行える場合もあります。 先ほどの例でいうと1000ドルの両替をする際、3000円かかっていたのが200円で済ませられます。 それだけ浮いたお金があれば旅行先で贅沢なディナーを食べたり、もう少しいい部屋に泊まったりすることも可能になりますよね。 せっかくの海外旅行なので、お金は使うところでは使い、無駄なところでは使わず、楽しい思い出にしましょう。