旅行に出発する前の確認と現地でのチェックポイント

旅行に出る前に確認しておくこと

旅行に出発する前は時間や持ち物の最終チェックをしましょう。まずツアーに参加する場合は、日程表が届くので便名が確定した際に発着時間などをメモしておきましょう。お金やパスポート、クレジットカードなども確認しておくのは大事です。クレジットカードは買い物のみでなく食事やホテル、レンタカーなどいろいろなシーンで活用できるので、数種類もっておくことをおすすめします。空港までの交通機関が遅れてしまっても大丈夫なように、余裕をもって出発するのが重要です。出発時間の2時間前には空港に着いていると余裕を持って行動することができます。空港ではカウンターでチェックインを済ませて、保安検査を受けてから出発することになるので覚えておきましょう。

出国前と現地で確認しておくポイント

出国検査が終わった後は、免税店などを利用することができます。買い物をする前に飛行機のゲートを確認しておきましょう。空港によっては登場ゲートまでかなりの距離があるので、早めの確認は大切です。方向や位置も調べておきましょう。登場予定時刻やゲート番号は、搭乗券に記載されています。空港内では海外用の携帯電話をレンタルしたり、両替や保険の加入などもできるので早めに着いておくのは大事です。飛行機が無事に出発して、現地についたら街を散策してみましょう。見慣れない信号や標識など日本との違いに慣れておくと、行動しやすいです。また、ホテルに着いた後は最初に部屋を確認しましょう。お湯が出ないなど問題があれば、早めに申し出ることをおすすめします。